Heritage Home

お近くのヘリテージホームを探す
資料請求 お問い合わせ

イベント
TOP > スペシャル企画 社長対談

社長対談「ミス・ワールド2012 日本代表の五十嵐希さんをお招きしました」
世界基準とは?

弊社代表の荒沢隆二がホスト役となり、ミス・ワールド2012 日本代表の五十嵐希さんをお招き致して対談を行いました。五十嵐希さんには、この度2013 年秋より株式会社ヘリテージホームとモデル契約をしていただきました。

住宅会社とミス・ワールド。一見すると接点がないように思いますが、実は意外な共通点があったり、違う世界だからこその発見などもありましたので、対談の模様を是非お読みください。

五十嵐希さんプロフィール
2012年ミスワールド日本代表
1987 年6 月26 日生まれ。山形県鶴岡市出身。日本大学工学部建築科中退。化粧品会社にOL として勤務。2011 年ミス・ユニバース・ジャパン・ファイナリスト、2012年 準ミス・インターナショナル日本代表、2012 年ミス・ワールド日本代表に選ばれる。2012 年7 月に中国・オルドス市にて開催された世界大会に116 ヵ国のミスと共に出場し、ミス・ビーチビューティーファイナリスト、ミス・トップモデル セミファイナリストに選ばれる。これを機にモデルに転身。現在は、鶴岡ふるさと観光大使、やまがた特命観光・つや姫大使として観光PR に尽力すると共に、モデル、レポーター、テレビやファッションショー等で活躍中。身長 177cm

この対談は、5回シリーズでお届けします。
第1回目の今回は、ミス・ワールド日本代表の時のお話を伺います。

ミス・ワールドも家づくりも大切なのは「人間愛」

荒沢
今日は、お忙しい中、お時間をつくっていただき、ありがとうございます。また、ヘリテージホームのモデル契約を快くお受けいただき、ありがとうございます。 いろいろお話を伺いたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

五十嵐さん
こちらこそ、よろしくお願い致します。

荒沢
はじめに、ミス・ワールド出場の時のことをお聞きしたいと思います。ミス・ワールド選考会では、どんな経験をされたのですか?

五十嵐さん
ミス・ワールドの最終選考に残った各国代表の子たちは、1ヵ月間、共同生活をするんです。62 カ国から集まっ ていましたが、普段の話すことは、どうやったら戦争がなくせるかとか、世界平和といったことでした。それが、日常的に当たり前のように話されていました。 そこで気づいたことは、今、隣にいる人と仲良くすることであったり、家族も含めて自分の身近な人に愛を注ぐというようなことを自然にできる人たちが、こうして選ばれてきたんだなということでした。各国を代表するミスといっても、全然気取っていないですし、ナチュラルに接することができるんです。

荒沢
人を尊重できるというのが最も大切なんだということを学んだのですね。それが、何かに活かされましたか?

五十嵐さん
ミスを目指していた時に、ハードなレッスンが続きましたが、高い目標に向かってやっていたので、苦になりませんでした。それが自信になったのだと思いま すが、最終選考のステージに立った時、全然緊張しなかったんです。他の候補の子たちと比べることはできませんが、自分は誰よりも精一杯やった と思えたので、誇りをもつことができました。ですから、堂々と自信をもって 審査員に自分をアピールすることができたのだと思います。

次回に続きます。
次回、第2回目は、「世界基準」についてのお話です。お楽しみに!

ミス・ワールドとは?wiki ペディアはこちら

1951年に、英国ロンドンで行われて以来、毎年開催されている世界を代表するミスは国内予選で優勝するか、「ミス・ワールド」の名称を使用することを許可された各国フランチャイズ組織によって国家代表として認定されなければならない。各国代表が集結する世界決勝は1 ヶ月もの長さに及ぶ。数回に及ぶさらなる選抜、その合間のパーティーやディナー、舞踏会、奉仕活動が続き、最後には各国代表は15 人から20人まで絞られて世界に中継される決勝に臨む。
2003年以降は、世界決勝の期間中にファースト・トラックというイベントが入るようになった。これらのイベントで優勝した者は自動的に決勝に勝ち進む。これらのイベントは毎年内容が変わるが、以下はその一例である。


Since 1999- 
Copyright © HERITAGEHOME CO.LTD All Right Reserved.

0120-71-0035
メールでのお問い合わせ