Heritage Home

お近くのヘリテージホームを探す
資料請求 お問い合わせ

イベント
TOP > スペシャル企画 社長対談

社長対談「ミス・ワールド2012 日本代表の五十嵐希さんをお招きしました」
世界基準とは?

この対談は、5回シリーズでお届けします。
第4回目の今回は、「からだにいいこと」 についてのお話です。

【バックナンバーはこちらから】
第1回 ミス・ワールドも家づくりも大切なのは「人間愛」

第2回 世界基準を追求しています

第3回 「クオリティが高く天然素材のものを」

「からだにいいことを選ぶ」ことの大切さ

荒沢
どうすれば、五十嵐さんのようなスタイルになれるのでしょうか?

五十嵐さん
ある一流アスリートのトレーナーの方が書いた本を読んで感銘を受け、それから実践していることなのですが、からだづくりを食事から考えるようにしています。

荒沢
それは、具体的にはどういうことをするのですか?

五十嵐さん
その方いわく、一に食事、二にメンタル、三にトレーニングの順で実践するということです。結局、良い食事をすればポジティブになったり、やる気が出たり、思考力が働いたりするんです。

荒沢
悪い食事によって、メンタルもダメになるということですね。

五十嵐さん
はい、その通りです。ランニングも、ただ走ればいいというものではないのです。良い食事をして、メンタルを整えて、それからトレーニングするといいということを知りました。それからは、意識して、からだづくりが出来るようになりました。

荒沢
食事でも「いい食事」と「悪い食事」がある。そこから、自分が何を選ぶかが大切なんですね。いい食事をすれば、五十嵐さんのようになれる(笑い)。住宅もそうですね。食事と同じように、「空気が良いか悪いか」は、長い時間を過ごす場所では特に大切なことです。

五十嵐さん
私の理想は、森の中で緑に囲まれて暮らすことです。
できるだけ自然のものを使って、環境にも自分の体にとっても害がないものを使って暮らしたい。

荒沢
知り合いのお医者さんから聞いた話ですが、現代生活では化学物質が人体になんらかの影響を与えているそうです。人間の利便性のためにつくられた物質でというのは、人間の体のためにつくられたものではない。20世紀はそうしたものを使ってきた時代でしたが、21世紀に生きる私たちは、そろそろ転換しないといけないのだと思います。新しい時代に合った新しい価値をつくる必要があるのでしょう。

五十嵐さん
消費者の立場からも、そうした事実をきちんと受け止めて、評価できるようにしていきたいですね。
良いか悪いか判断して選べるようになればいいと思います。

次回に続きます。
次回、第5回目は最終回、「将来のこと」についてのお話です。お楽しみに!

Since 1999- 
Copyright © HERITAGEHOME CO.LTD All Right Reserved.

0120-71-0035
メールでのお問い合わせ