• facebook
  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • twitter
  • instagram
2020.02.25

イタリア研修 part2

イタリア研修について、今回はインテリアについてお話ししたいと思います^^

ローマで感じた文化の違い、独創性のあるインテリアなどをご紹介いたします✨

こちらはランチに立ち寄ったレストラン。間接照明で薄暗く落ち着いた空間でした。シャンデリアに塗り壁と古き良きヨーロッパを感じる内装です。ブルーのグラスがとてもキレイでした✨

海外では日本のように天井付けのシーリングライトはほとんど使われていません。

お店でもホテルでもブラケット(壁付け)ライト・間接照明で優しい灯りが広がっています。必要な箇所だけを照らしているので室内は暗く感じます。お部屋全体を照らす蛍光灯が普及した日本では、一般的に煌々と照らせる白っぽい灯りが人気です。ちょっと暗いなあと感じるのは日本人特有の感覚なんですね。

照明の使い方ひとつでお部屋の印象は大きく変わります。海外のように必要な箇所だけの灯りにすると、シックな雰囲気、モダンな雰囲気にすることができます。用途や好みで使い分けるのがおすすめです♪

宿泊したホテルのモーニングビュッフェ会場。歯車のウォールデコレーション・シルバーのランプがインダストリアルな雰囲気でステキでした!他には都市のマップが飾られていました。

ワールドマップの中に…

“Hachinohe”を発見!何を基準にして記載されているのかは分かりませんが、青森が三都市も載っていて嬉しいです^^

 

こちらは海外の方も多く訪れるというピザ屋さん。

白基調の内装にグレーの家具・テーブルランナーが映えています。フェイクグリーンも差し色になっていますね。シンプルなインテリアの中にタイヤを軸にした個性的なランプが目を引きます💡木に生えたキノコようなスタンドランプもありました。壁のモールディング飾りで空間が引き締まってみえます。

ちなみに直径30cm余りあるピザが出てきました💦(一人分です) 胃がはちきれそうでした笑

ご紹介したものは一部になりますがお洒落なお店が沢山あり非常に見応えがありました!

お問合せ・来場予約フォーム

GO! さあお家をみに行こう!