• facebook
  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • twitter
  • instagram

お手入れの話

2021.10.16

クロスの補修

皆様こんにちは!!(*^_^*)

今回は先日補修したクロスについてお話ししたいと思います。

上の写真はクロスの破れてしまった部分を撮ったものです。

定期点検でお伺いした際に小さなお子様やペットに破かれてしまって補修したいというオーナー様はよくいらっしゃいます。

大きな破れですとプロにお願いしたほうがいいのですが小さなものだと自身でも補修ができます。

上の写真の補修後がこの下の写真です。

ほぼ素人の私ですがある程度分からなくなりました。

使うのは張り付けるためのクロス用ののりとローラーです。

簡単にできますがご心配な方はアフター担当にご連絡頂ければと思います。

 

▼仙台エリアの情報はこちらから▼
https: heritagehome.co.jp/office/sendai/

▼施工事例はこちらから▼
https:heritagehome.co.jp/works/

 

2021.09.30

お助け隊!

皆様こんにちは!

先日、八戸支店の営業チームでお助け隊に行って参りました。

 

オーナー様のお家を大事にしたいという社員の気持ちから発足したお助け隊!

何かお困りごとがあった際にはいつでもご連絡いただければと思います♪

 

今回は、玄関ドアの塗装と天窓の掃除を行いました。

 

ドアの塗装の手順をご紹介したいと思います!🚪

まずは、ドアまわりや金具に塗料がつかないよう保護をします。

次に、ドアの表面を軽く削っていきます。

そして、いよいよ塗料を塗っていきます!

細かい部分まで丁寧に作業をしていきます👍

▶before

▶after

いかがでしょうか?

一枚板ならではの重厚感が増して、さらに素敵になりました✨

 

ヘリテージホームはお客様に感動をお届けすることをモットーにお家づくりをしております。

お客様に寄り添ったご提案はもちろんのこと、

アフターサービスなど、お引渡し後のお付き合いをとても大切にしている会社です。

 

ただいま、八戸市尻内にて見学会場が期間限定でオープンしております。

お家づくりをご検討中の皆様にぜひ一度、

見学会場にて当社のお家づくりに対する想いをお伝えしたいです!

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

※会場では新型コロナウイルス感染拡大対策として消毒、換気を実施しております。ご見学の際はマスクの着用とアルコール消毒のご協力をお願い致します。

 

▼見学のご希望はこちらから▼

見学会・イベント参加予約 (八戸支店) | ヘリテージホーム (heritagehome.co.jp)

▼新しい土地情報をアップしております▼

八戸支店の土地情報 | ヘリテージホーム (heritagehome.co.jp)

▼施工事例はこちらから▼

https://heritagehome.co.jp/works/

▼イベント会場の写真や動画、家づくりアイデアなどインスタで更新中▼

詳しくはこちらをクリック→https://www.instagram.com/heritage.h/

 

 

 

 

 

 

 

 

2021.09.21

玄関の高さ調整

皆様こんにちは!(*^_^*)

5年や10年と住んでいると玄関ドアが下枠などにあたって開け閉めがしにくくなってしまう場合があります。

交換しなきゃいけないのかと思われる方もいらっしゃいますが交換しなくても大丈夫です。

実は玄関ドアは高さの調節が可能です。

こちらは当社で使っている玄関ドアです。

この玄関ドアの左側に上、中、下と銀色の丁番が見えると思います。

アップにすると

このような形になっていると思います。

実はこの部品の下部分に穴がありそこに六角レンチを入れて回すことで高さを調節できます。

下から見ると

このようになっています。

この真ん中の穴が六角レンチを入れるところです。

もしも玄関ドアの調整が必要な時は参考にしてください。

しかし別の原因で玄関ドアに不具合が出ている場合もあるので気になる方は担当に確認してもらうことをお勧めします。

▼仙台エリアの情報はこちらから▼
https: heritagehome.co.jp/office/sendai/

▼施工事例はこちらから▼
https:heritagehome.co.jp/works/

2021.09.04

お風呂の部品

皆様こんにちは!!٩(๑^o^๑)۶

5年や10年経つと家の中のいろいろなものが交換時期になってくることが多いと思います。

今回はその中で「こんなものも交換することがあるのか!?」というものを一つ紹介したいと思います。

こちらはよくある普通のシャワー部分です。

この写真の中で交換する部分は…

こちらの赤でしるしをつけた部分になります。

名称はシャワーフックというそうです。

症状としては固定ができなくなってしまい一番下まで下りたままになっている、しまるやゆるむがきかなくなってしまい動かせなくなるといった症状があります。

こちらはこの部品のみを購入して交換することが出来るのでもしも同じような症状が出ていてお困りの方がいらっしゃれば連絡頂ければと思います。

 

▼仙台エリアの情報はこちらから▼
https: heritagehome.co.jp/office/sendai/

▼施工事例はこちらから▼
https:heritagehome.co.jp/works/

2021.08.27

おしゃれな室内に!!

皆様こんにちは!!

皆様はメダリオンを知っていますでしょうか?

メダリオンとは照明器具の根元部分につける装飾材のことです。

シャンデリアと相性がいいとのこと(^O^)

実際に取り付けたものが上の写真になります。

照明の真上におしゃれな円形の白い材料が取り付けられていると思います。

これがメダリオンです。(≧▽≦)

取り付けも簡単にできます。

両面テープを裏に張ってさらにシーリング材も塗ります。

そうしたら天井に張り付けて数分押さえて固定します。

これで終わりです。

ネットで安いものだと数千円で購入可能なため気になる方は買って取り付けてみてはいかがでしょうか?

取付が心配な方は連絡を頂ければお手伝いいたします。ヾ ^_^♪

 

▼仙台エリアの情報はこちらから▼
https: heritagehome.co.jp/office/sendai/

▼施工事例はこちらから▼
https:heritagehome.co.jp/works/

2021.08.20

手すりは後付けもできます。

皆様こんにちは!!

たまにオーナー様から玄関前やウッドデッキ部分に手すりを追加したいとのことでご依頼いただくことがあります。

今回は一例を少し紹介したいと思います。

まずは木の部分にそのまま施工したパターンです。

写真は階段部分に施工してますがデッキの部分でも施工可能です。

次に下がタイルになっているパターンです。

下がタイルの場合でも後から施工可能です。

下が木の場合よりも手間はかかってしまいますが…(;^ω^)

このように後から施工可能ですが木が腐ってしまっていたりタイルに穴があけられない場合もあるためもし後から施工したくなったときは一度大工さんやメンテナンス担当の人に確認してもらうことをお勧めします。

( ´∀`)b!

 

▼仙台エリアの情報はこちらから▼
https: heritagehome.co.jp/office/sendai/

▼施工事例はこちらから▼
https:heritagehome.co.jp/works/

 

2021.08.06

サッシの部品破損

皆様こんにちは!!(^-^)

今回はたまにあるサッシでのアフターを紹介いたします。

上の写真はどの部分かわかりますでしょうか?

どの部分かというと

上の写真で赤丸をした部分になります。

本来だと上の写真で赤く描いたようにでっぱりがくっついているのですが長年使い続けていると折れてしまう場合があります。

折れてしまうとサッシが外れてしまう可能性があるため交換が必要になります。

交換自体はこの金属の部品のねじを外して新品に交換するだけなので簡単にできます。

部品はホームセンターなどでは販売していないのでもしも折れてしまった方がおりましたらメンテナンス担当や担当営業、支店に連絡ください。

(* ᴗ͈ˬᴗ͈)”

 

▼仙台エリアの情報はこちらから▼
https: heritagehome.co.jp/office/sendai/

▼施工事例はこちらから▼
https:heritagehome.co.jp/works/

2021.07.30

壁掛けテレビ

皆様こんにちは!!(^-^)/

突然ですが現在テレビ台の上にテレビを設置している方で壁掛けテレビに変更したいと思っている方はおりませんか??

壁掛けテレビにする場合は重いテレビをしっかりと設置できるように下地を壁の中に入れておくのですが建築中は壁掛けの予定がなく下地を入れてもらっていない方もいらっしゃると思います。

下地を入れるとなると壁を解体して入れるため少し大掛かりな工事になってしまします。

壁を解体しない場合は下の写真のように縦に入ってる木にねじを入れるようになるため設置個所が限られてしまいます。

しかし壁の解体をしなくてもある程度取付位置を自由に決められる方法があります。

それが下の写真です。

最初の写真の縦の木にねじを入れるのですが壁の部分に木の板をつけることでこれが下地となります。

テレビもつけると下の写真のようになります。

壁につける木の板を面取りしたり塗装することによっておしゃれな木の板になるため部屋の内観に違和感も出ないと思います。

このように後からでも壁掛けテレビにすることは可能なのでもしもやりたい!!という方がいらっしゃれば連絡を頂ければと思います。(≧∇≦*≡*≧∇≦)

 

▼仙台エリアの情報はこちらから▼
https: heritagehome.co.jp/office/sendai/

▼施工事例はこちらから▼
https:heritagehome.co.jp/works/

2021.07.09

タイルのすべり止め

皆様こんにちは!!

今回は以前アフターで使用した玄関・ポーチタイルなどに使えるすべり止め塗料を紹介します。

床用ノンスリップ表面保護剤ホゴコンエースと呼ばれるものです。

塗装のやり方としては

踏む面のみ塗装すれば大丈夫なので清掃してマスキング等で塗りやすいように養生します。

そこからローラーやはけを使って塗装していきます。

仕上がりがこちらになります。

見た目では塗ったかどうかわかりにくいですが塗装済みです。

塗ってから乾くまでに時間がかからずタイルの変色もなくきれいな仕上がりです。

表面に塗装をしているので数年に一回は塗り直しが必要ですが塗る前と後では踏んだ時の感覚が全然違うのでタイルがすべりやすく感じたときは塗ってみるも一つの方法です。

今回はホゴコンエースを紹介しましたがホームセンターやネットではほかにもいろいろな種類のすべり止め材があるので探してみてはいかがでしょうか?o(^◇^)o

 

▼仙台エリアの情報はこちらから▼
https: heritagehome.co.jp/office/sendai/

▼施工事例はこちらから▼
https:heritagehome.co.jp/works/

2021.07.02

タイルの交換

皆様こんにちは!!

アフターで玄関タイルを交換したので工事内容を少し紹介したいと思います。

地震によってタイルが割れてしまいました。

まずはこの部分のタイルをとります。

上の写真が撮り終わった写真になります。

何とかきれいに取れました。(*´∀`*)

業者さんに聞いてみたところほかのタイルを割らないように部分でタイルをとるのはすごく難しいとのことでした。

この後は新しいタイルを張り付けて目地埋めをして工事完了です。

完了した写真が上の写真になります。

きれいに仕上がりました!!

注意点としてタイルの在庫がない場合や廃番となっていることもあるため一度確認してからの工事となります。

割れてしまったタイルもこのように交換できますので気になる方は連絡頂ければと思います。

 

▼仙台エリアの情報はこちらから▼
https: heritagehome.co.jp/office/sendai/

▼施工事例はこちらから▼
https:heritagehome.co.jp/works/

2021.06.04

玄関タイルの目地部分の補修

皆様こんにちは!

今回は地震などの影響で割れてしまいやすい玄関タイルの目地部分の簡単な補修方法をお伝えしたいと思います。

目地埋め補修をする場合は材料を水と混ぜて目地材をつくりますが硬さが不十分になってしまったり水を入れすぎてしまったりと少しめんどくさく思われる方もいると思います。

そういった問題を解決するために補修用のパテがあります。

それを使うと埋めるだけで終わるので簡単です。

写真が補修用のパテになります。

やわらかい粘土のような感じがします。

実際に使ってみると

写真のようになります。

完全に色を合わせることは難しいですがこれですと簡単に補修できるためお勧めです。

ホームセンターに売っていたりネットでも検索するといろいろと出てくるため探してみてください。

 

▼施工事例はこちらから▼

https://heritagehome.co.jp/works/

2021.05.28

たまにあるキッチンの水漏れ

皆様こんにちは!

今回はキッチン部分で起こったアフターを紹介いたします。

写真はキッチンのシンク下の部分になります。

白い固形物が付着している部分が水漏れしていたか所になります。

水漏れの原因としては

こちらの写真で赤丸をつけた部分が緩んでおり少しずつ漏れていました。

長年お使いになられますと気が付かないうちにこの部分が緩んで水漏れしてしまうことがあります。

閉めなおすには専用の道具が必要になります。

また、部品がプラスチックの為閉めすぎると破損してしまいます。

この部分から水漏れがある際はご連絡ください。

 

▼施工事例はこちらから▼

https://heritagehome.co.jp/works/

2021.04.16

引き戸の調整

皆様こんにちは!

定期点検やアフターメンテナンスでお伺いした際に引き戸の開け閉めがしずらいので調整をしてほしいとの依頼を頂きます。

建具の乾燥収縮や反りの影響でそういった症状は出てきてしまいます。

そこで今回は引き戸の調整方法をご紹介いたします。

写真のような引き戸の上部には実は調整用の部品がついております。

赤丸を付けている部分がその部品のある個所です。

その部分を見てみましょう。

こちらが調整の部品になります。

左右、上下と書いてありその下にねじがついております。

このねじをそれぞれ回すことで左右と上下の調節が可能です。

3つあるねじの内一番下は部品を止めているねじですのでこちらはいじらずに一番上と真ん中のねじを回して調整してください。

引き戸の開け閉めがしにくくなっていて気になっている方は今回の内容を参考にしていただければと思います。

この部分で調節しても改善されない場合や分からないことがあれば連絡頂ければと思います。

 

▼仙台エリアの情報はこちらから▼

https: heritagehome.co.jp/office/sendai/

▼施工事例はこちらから▼

https:// heritagehome.co.jp/works/

2021.02.22

折れ戸のメンテナンス

お世話になっております。

アフターメンテナンスでよくお客様から折れ戸が外れてしまうとのことで連絡を頂きます。

原因としては上下についているねじのゆるみが原因であることが多いです。

写真の金物が折れ戸の上下についているのですが使っているとどうしてもゆるんできてしまいます。

こちらのねじを締めつけて頂ければ問題ないので気になる方はやってみてください。

わからないことがあれば連絡頂ければと思います。

 

『サーファーズハウス、ガレージハウス、

     北欧からヴィンテージアメリカンまで。

     おしゃれな輸入住宅で、おうち時間をもっと素敵に!』

【ご相談はこちらから→https://heritagehome.co.jp/contact/

2020.09.24

樹脂サイディングを洗ってみて・・・

みなさんこんにちは!

段々と気温も落ち着いて過ごしやすくなってきましたね(*^^*)

今年の夏を振り返ってみると気温の高い日が多くて、あー!暑すぎるー!!!って毎日叫んでいたように思います(笑)

そんな暑い日にふと、玄関まわりや外壁が汚れてきたなーと思って、洗ってみよう!と子どもと一緒にホースで水洗いをしてみました!

 

自宅の外装材には、ヘリテージホームではおなじみの樹脂サイディング(ロイヤルシリーズ:ホワイト色)を使っています。

樹脂サイディングは撥水性が高く、水を吸う素材ではないので、一般的な外壁材に比べて冬場の凍害が起きない点が特徴です!

水を吸わない素材だからこそ、高圧洗浄機などを使って自分で水洗いをすることができ、セルフメンテナンスで美観を保っていけるところも魅力のひとつだと思います!

 

 

私が洗ったときは高圧洗浄機がなかったので、代わりに普通のガーデニング用のホースで洗浄しました。

土汚れや虫の付着していた跡など、遠目ではほとんど分からないんですが、よくみるとポツポツと茶色い汚れが付いていました。

 

 

いざ!洗浄開始!(笑)

シャワーの口を水が強くでる向きに合わせて、外壁の上の方から水をかけてみると、黒っぽい水がザーっと流れ落ちてきました!

窓まわりの隅や装飾の部分なども同じように水洗いできるので、遠慮なく水をひたすら噴射(笑)

実際に樹脂サイディングを洗ってみて、思ってたよりもすごく簡単で、目に見えて汚れが落ちていくのがとても楽しく感じました!★

「水遊び×お手伝い」ができて、親としても一石二鳥でした(笑)

 

 

シャワーだけでもある程度汚れは流せましたが、少しこびりついた汚れはシャワーの威力では難しいところもあったので、洗車用のブラシで軽くこすって流しました!

しっかり上の方まで洗いたい方には、水圧や飛距離などを考えると高圧洗浄機の方がよりスピーディーにできそうです!★

樹脂サイディングは今年新色も増え、さらに色々なカラーバリエーションが楽しめるようになりました!

八戸支店ショールームでは実際にサンプルや施工事例をご覧いただけますので、ご興味のある方はぜひお気軽にご来店ください(*^^*)

 

 

また、実際に樹脂サイディングを施工した現場をご覧になりたい方には、東白山台で公開中の見学会場がございます!

当社の建物が5棟並ぶ素敵な街並みの区画ですので、複数のサイディングカラーも合わせてご覧いただけます!

詳しい情報は、ホームページのイベント情報をご覧ください(*^^*)

▼見学予約はこちらから▼

https://heritagehome.co.jp/go/go_hachinohe/

 

 

『サーファーズハウス、ガレージハウス、

     北欧からヴィンテージアメリカンまで。

     おしゃれな輸入住宅で、おうち時間をもっと素敵に!』

【ご相談はこちらから→https://heritagehome.co.jp/contact/

 

2020.09.20

玄関ドア塗装

先日玄関ドアの塗装をしてまいりました。

木製ドアは立地条件、日当たりや風雨の影響で年月とともに色が褪せてまいります。

塗装屋さんにお願いをしてメンテナンスするのもひとつですが、

それほど難しくなくセルフメンテナンスも可能です。

状態にもよりますが、表面が毛羽立っている場合は紙やすりでならしてあげます。

木目に沿ってペーパー掛けしましょう。

そのあとは好みの色で塗装。

 

before

 

after

 

きれいになりました。

何よりも自分でやったという満足感が、より一層愛着が湧いてきますよね!

 

お住まいの中で何かお困りごとがありましたらお気軽にお声掛けください!

お助け隊が出動いたします!!

 

(順番をお待ちいただいているオーナー様はもう少々お待ちくださいませ。

 順次対応いたしております)

 

『サーファーズハウス、ガレージハウス、

     北欧からヴィンテージアメリカンまで。

     おしゃれな輸入住宅で、おうち時間をもっと素敵に!』

【ご相談はこちらから→https://heritagehome.co.jp/contact/