• facebook
  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • twitter
  • instagram
--

#23 憧れを叶える。海を愛する家族のサーファーズハウス

もとより、西海岸スタイル、カリフォルニアスタイルの家に憧れていたご夫婦。夢の住まいはサーファーズハウスと決めていた。計画中、なんとなく入った名取りんくう展示場で、ヘリテージホームと出会った。

サーファーズハウス

ご主人 飾ってあった事例の中に、サーファーズハウスをみつけて。スマホで検索したサーファーズハウスの画像を見てもらい、『こんな風にできますか?』と営業の方に尋ねたら『できます!』と即答が返ってきて(笑)

今は容易にネットで画像検索ができ、世界中のありとあらゆる情報が机の上、手のひらの端末ひとつで調べられる時代。

サーファーズハウス

奥様  できないとか難しいとか言わないでくださるのが嬉しくて。ついつい色々リクエストしちゃいました(笑)でもそれにどこまでも応えてくれる。おかげで理想の形に仕上げることができました。

もう一つ夢だったものは「薪ストーブ」のある暮らし。
一台で家中を温めてくれるそう。

奥様  吹き抜けは寒いと聞いていて、こんなに大きな吹き抜けを作って大丈夫かな?と最初は不安もあったのですが、全くそんなことないです。とにかく家中が暖かくてびっくりしてます。2Fの寝室もポカポカで安心できます。

吹き抜け
薪ストーブ

また、ご主人の楽しみはストーブに薪をくべること。

ご主人 火を見ていると癒される。ただ見つめているだけでストーブの前に2時間くらいは座っていることができますよ(笑)

ご主人のサーフライフをサポートするこだわりのスペースがある。

ホビールーム

ご主人 ホビールームですね。サーフボードやウエットスーツなどを収納する部屋。メンテナンスもここでやりますよ。
サーフィンから帰って来たらまずこの部屋に入ります。ここでウエットを脱いで、室内に入る前にまずはシャワーです。隣にある浴室でしっかり砂を落としてから!というのが入居の時からのルールです。

奥様  サーフィンはしませんが、私も海が大好き。一緒に行って写真を撮ったり、風景を眺めたり…。私たちにとって、もう生活の一部なんですね。海とサーフィンは…。

スチールフェンス

■外構にはアメリカンな雰囲気を醸し出すスチールフェンスを採用。
ヴィンテージデザインのサインプレートとも相性抜群!