• facebook
  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • twitter
  • instagram
2020.02.08

バレンタイン・プチディスプレイ!

こんにちは!インテリアアドバイザーの藤本です。

2月に入り、お店や街中でバレンタインの飾りをよく目にするようになりましたね。

今日はお部屋の中にもイベント感を演出する“バレンタインディスプレイ”にチャレンジしてみたいと思います(^^)

↓↓ 今回飾るのはこちらの飾り棚 ↓↓ 

インテリア

ヘリテージホームでは大工さん手作りのこういった飾り棚が人気です♪ 

ご家族の写真やお子様が描いた絵、小さな雑貨などを置くのに活用できそうなスペースですが、今回はここをバレンタインっぽく飾っていきます。

さて、小物を準備していきましょう!

インテリア

購入する小物や植物だけで彩ってもいいのですが、今回はちょっと手作りしてみました。

“バレンタインディスプレイ”ということで、ハートやチョコといったフリー写真を印刷し、フォトフレームに入れていきます。

そして、事務所にあった壁紙サンプル(おうちでは包装紙や折り紙でもOK!)と竹串&空き瓶でハートのスティックを。

用意ができたら飾っていきます。

インテリアまずはメインとなるフォトフレームから。

今回は下の段に大きめなフレームを、上の段にはやや小ぶりなフレームを置くことにしました。

この時、三角形を意識するとすっきりして見えるのでおすすめです!

フレームの位置を決めたら、他の小物を配置していきます。

インテリア

均等に配置するパターンもありますが、今回は基本編として【グループ(まとまり)】を作るディスプレイをしていきます。

グループの中でも三角形を意識するとメリハリが生まれますよ(^^)

高さが近いために三角形に見えにくいという場合には、小物の向きを変えたり、何かアイテムをプラスして変化をだすと綺麗です。

下の段にも小物を加えて… 

↓↓ 完成はこんな感じになりました ↓↓

インテリア

ポイントの色は3色以内にまとめると綺麗です。

今回はバレンタインがテーマなので「赤/ピンク/ブラウン系」にしました。

ハートのモチーフを取り入れても大人っぽい雰囲気になるよう、赤・ピンクの色味はやや落ち着いたトーンものにしています。
(見えにくい写真ですみません…)

  ◇◇◇  

いかがでしたでしょうか?

「こうしなきゃダメ!」ということはありませんが、基本のルールを覚えると簡単にまとまりのあるディスプレイが出来ちゃいます。

お部屋の一角に季節やイベントを感じるディスプレイがあるだけで、いつもの日常が華やかになりますので、皆さまも是非チャレンジしていただきたいと思います(^^)

また、今回飾っている小さなステンドグラスは、3月8日(日)に三沢支店で行うものづくりイベントで作ることができます。気になる方はイベント情報や三沢支店SNSなどをチェックしていてくださいね!

今後も機会をみてディスプレイについてご紹介していきますので、次回もお楽しみに!!

 

お問合せ・来場予約フォーム

GO! さあお家をみに行こう!
オンライン住宅相談会