• facebook
  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • twitter
  • instagram
2021.04.16

引き戸の調整

皆様こんにちは!

定期点検やアフターメンテナンスでお伺いした際に引き戸の開け閉めがしずらいので調整をしてほしいとの依頼を頂きます。

建具の乾燥収縮や反りの影響でそういった症状は出てきてしまいます。

そこで今回は引き戸の調整方法をご紹介いたします。

写真のような引き戸の上部には実は調整用の部品がついております。

赤丸を付けている部分がその部品のある個所です。

その部分を見てみましょう。

こちらが調整の部品になります。

左右、上下と書いてありその下にねじがついております。

このねじをそれぞれ回すことで左右と上下の調節が可能です。

3つあるねじの内一番下は部品を止めているねじですのでこちらはいじらずに一番上と真ん中のねじを回して調整してください。

引き戸の開け閉めがしにくくなっていて気になっている方は今回の内容を参考にしていただければと思います。

この部分で調節しても改善されない場合や分からないことがあれば連絡頂ければと思います。

 

▼仙台エリアの情報はこちらから▼

https: heritagehome.co.jp/office/sendai/

▼施工事例はこちらから▼

https:// heritagehome.co.jp/works/

GO! さあお家をみに行こう!
オンライン住宅相談会