• facebook
  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • twitter
  • instagram

インテリア

2020.03.22

Photo Frame arrange

 

ブルーのフォトフレームを使ったディスプレイ。

小さなフレームはニッチで飾りやすくおすすめです^^

一枚目は英字新聞に雑誌の切り抜きのサーフボードを組み合わせて。スターバックスのプリンカップに多肉植物を植え替えたオリジナルインテリアも一緒に飾りました。

二枚目は同じフレームをダイニングのニッチに。ボタニカルなテイストの写真を入れてみました。お気に入りの写真を入れてみても手軽に雰囲気が変えられます。

フォトフレームはテーマ性を持たせやすく、おうちの一角に飾ると簡単に模様替えが楽しめますよ♪

手前に小物を組み合わせるとグッとおしゃれになります✨

ぜひおうちのディスプレイに取り入れてみてください(^^) /

2020.02.23

コンビネーションカーテン*コーディネート

今回は東北町の見学会場で取り入れていただいた、コンビネーションスタイルのカーテンをご紹介いたします。異なる生地を組み合わせて縫製したカーテンスタイルを“コンビネーションスタイル”といい、バリエーションが多彩なので、ちょっと変化を出したい時や柄を一部分で取り入れたい場合にご提案しています。

写真は見学会場の子供部屋です。無地のクリームカラーに、ポイントで色違いのグリーン/ブルーを組合せました。写真では分かりにくかもしれませんが、オープンクローゼットのチェック柄クロスと同色にすることで、まとまりのある空間にコーディネートしています。上部にアクセントをつけるコンビネーションスタイルでは、タッセルをポイントカラーの生地で合せてあげると程良いアクセントになるので、おすすめです♪

壁紙で色・柄を多く色取り入れているお部屋では無地のカーテンが活躍しますが、コンビネーションカーテンにすることでシンプルすぎないお洒落な空間をつくることができます。また、飽きにくく子供から大人まで使いやすいインテリアとなりますので、是非取り入れてみてください(^^)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

東北町展示場は現在ご予約制にてご案内しております。

詳しくはイベント情報ページ、または三沢支店までお問合せ下さいませ。

2020.02.08

バレンタイン・プチディスプレイ!

こんにちは!インテリアアドバイザーの藤本です。

2月に入り、お店や街中でバレンタインの飾りをよく目にするようになりましたね。

今日はお部屋の中にもイベント感を演出する“バレンタインディスプレイ”にチャレンジしてみたいと思います(^^)

↓↓ 今回飾るのはこちらの飾り棚 ↓↓ 

インテリア

ヘリテージホームでは大工さん手作りのこういった飾り棚が人気です♪ 

ご家族の写真やお子様が描いた絵、小さな雑貨などを置くのに活用できそうなスペースですが、今回はここをバレンタインっぽく飾っていきます。

さて、小物を準備していきましょう!

インテリア

購入する小物や植物だけで彩ってもいいのですが、今回はちょっと手作りしてみました。

“バレンタインディスプレイ”ということで、ハートやチョコといったフリー写真を印刷し、フォトフレームに入れていきます。

そして、事務所にあった壁紙サンプル(おうちでは包装紙や折り紙でもOK!)と竹串&空き瓶でハートのスティックを。

用意ができたら飾っていきます。

インテリアまずはメインとなるフォトフレームから。

今回は下の段に大きめなフレームを、上の段にはやや小ぶりなフレームを置くことにしました。

この時、三角形を意識するとすっきりして見えるのでおすすめです!

フレームの位置を決めたら、他の小物を配置していきます。

インテリア

均等に配置するパターンもありますが、今回は基本編として【グループ(まとまり)】を作るディスプレイをしていきます。

グループの中でも三角形を意識するとメリハリが生まれますよ(^^)

高さが近いために三角形に見えにくいという場合には、小物の向きを変えたり、何かアイテムをプラスして変化をだすと綺麗です。

下の段にも小物を加えて… 

↓↓ 完成はこんな感じになりました ↓↓

インテリア

ポイントの色は3色以内にまとめると綺麗です。

今回はバレンタインがテーマなので「赤/ピンク/ブラウン系」にしました。

ハートのモチーフを取り入れても大人っぽい雰囲気になるよう、赤・ピンクの色味はやや落ち着いたトーンものにしています。
(見えにくい写真ですみません…)

  ◇◇◇  

いかがでしたでしょうか?

「こうしなきゃダメ!」ということはありませんが、基本のルールを覚えると簡単にまとまりのあるディスプレイが出来ちゃいます。

お部屋の一角に季節やイベントを感じるディスプレイがあるだけで、いつもの日常が華やかになりますので、皆さまも是非チャレンジしていただきたいと思います(^^)

また、今回飾っている小さなステンドグラスは、3月8日(日)に三沢支店で行うものづくりイベントで作ることができます。気になる方はイベント情報や三沢支店SNSなどをチェックしていてくださいね!

今後も機会をみてディスプレイについてご紹介していきますので、次回もお楽しみに!!

 

2020.01.06

2020年トレンドカラー

皆さま、明けましておめでとうございます!

新ホームページに変わってから1回目のブログ更新にドキドキしている藤本です。

今回は昨年末にPANTORE社が発表したトレンドカラーをご紹介したいと思います。

トレンドカラー Pantone Color of the Year 2020

2020年のトレンドは「Classic Blue」です。

雄大な夜空を思わせるブルーは、落ち着きや安心感などを感じさせます。

昨年のトレンドカラーは「Living Coral」というピンク系の色だったので、一気にすっきりとした印象になりましたね(^^)

 

インテリア

インテリアとしては、“集中力を高める色”ということで子供部屋書斎に取り入れたいカラーです。

使用する範囲によっては“寒さ”を強く感じてしまいますので、アクセント使いがおすすめです。

皆さまも日々の生活やファッションの中でトレンドカラーを取り入れてみましょう♪♪

2020.1.6

お問合せ・来場予約フォーム

GO! さあお家をみに行こう!