• facebook
  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • twitter
  • instagram
2021.09.10

おうちづくりのポイント『キッチン*ワークトップの素材選び』

キッチンの調理や下ごしらえを行う、天板・カウンター面を“ワークトップ”といいます。

ワークトップには様々な素材があり、それぞれに特徴があります。

それではワークトップの素材をいくつかご紹介していきましょう。

 

まずは【ステンレス】です↓

ワークトップ

ステンレスは汚れがふき取りやすく、価格もお手頃なのが特徴です。
キズが付きやすいのが弱点でしたが、最近では上の画像のようにエンボス加工などを施してキズが付きにくくした商品が増えてきています。
シャープな見た目はモダンな空間にもぴったりです。

 

次にご紹介するのは【人造大理石】です↓

ワークトップ

人造大理石(アクリル系)の一番の特徴はすっきりとした見た目の美しさです。
シリーズによってはシンクと継ぎ目のないシームレス加工で仕上げることができ、お手入れが簡単✨
その他、不安要素だった耐衝撃性・耐熱性なども改善されてきています。ただし、熱い鍋を置く際には鍋敷きを使用したほうが安心です。

 

続いて【タイル】です↓

ワークトップ

タイルはカフェスタイルがお好きな方に好まれる素材です✨
海外のような雰囲気と個性を演出できます。
価格は選ぶタイルによってまちまちです。
他の天板素材に比べるとお手入れが面倒に感じる面も。

 

最後は【セラミック】です↓

ワークトップ

セラミックは焼き物ならではの意匠性が魅力。
熱に強く、熱い鍋を直接置いても変色や変質がみられない丈夫な素材です。
更に、キズが付きにくくお手入れが簡単なのも嬉しい点ですね♪
価格はステンレスや人造大理石と比べると、やや高めとなっています。

 

他にもワークトップの素材には、天然石や木材、メラミンなど様々あります。

皆さまも素材の特徴を理解して、調理スタイルやご予算に合った適切な素材を選びましょう。

 

現在小松ヶ丘では【人造大理石】と【セラミック】のキッチンを施工したおうちをご見学ただけます。

興味のある方は、ぜひ実際の見学会場でチェックしてみてくださいね(^^)

ご見学希望の方は下記URLかお電話にてご予約をお願いいたします。

皆さまのお越しをお待ちしております。

 

▼見学予約はこちらから▼

https://heritagehome.co.jp/go/go_misawa/

[0176-51-7131]

 

▼施工事例はこちらから▼

https://heritagehome.co.jp/works/